Amazon

Amazonの動画配信をテレビで見れる「Fire TV」

去年Amazonのプライム会員になりました。

プライム会員になると「お急ぎ便」だけじゃなく、動画配信サービスの「プライムビデオ」も利用できるんですが、そのプライムビデオをテレビで見るために「Fire TV」を買ったんですよ。

なので今回はその「Fire TV」の話をしようと思います!

2018年現在は新型の「Fire TV」が発売中

この記事で紹介する「Fire TV」って実は古いんです(汗

僕が購入した「Fire TV」は2015年モデルなので、2018年現在の最新モデルより1つ前の世代と言う事になります。

でも使い道や「Fire TV」無印と「Stick」についてなどは、最新のモデルでも通用する話なので、何かしらの参考にしてもらえたらと思い記事を残しました。

スポンサーリンク

新しい「Fire TV」はこの2機種

そんな「Fire TV」ですが、18年4月現在の最新機種はこちらの2機種です。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

4,980円(11/15 09:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

アマゾン以外の動画配信にも使えます!

僕はプライムビデオをテレビで見るために「Fire TV」を買いましたけど、「Fire TV」ってアマゾン以外の動画配信も対応してるんです。

HuluとかNetflix、AbemaTVとか。もちろん有料のサービスは契約しないと見れませんけどね(汗

[voice icon=”https://noma-noma.net/main/wp-content/uploads/icon_001.png” name=”あずま” type=”l icon_blue big”]プライムビデオ以外の動画配信にも使えて「Fire TV」ってめっちゃ便利![/voice]

 

Amazonの動画配信サービス「プライムビデオ」のレビュー記事

ついでなので、以前書いたプライムビデオのレビュー記事へのリンクを載せておきます。

プライムビデオはプライム会員になると受けられるサービスで、Amazonをよく使うなら入って損はありません。

[kanren postid=”133″]

 

スポンサーリンク

「Fire TV」を使うメリット

動画配信サービスってぶっちゃけパソコンやスマホでも見れるじゃないですか。「じゃあ何のために「Fire TV」を使うの?」ってなりますよね。

なので、ここでは「Fire TV」を使うメリットの話をしたいと思います。

大画面で家族と見れる

はい!「大画面で見れる」きました(笑

1つめはテレビに繋いで大きい画面で見れるという事です。大きい画面で見れるだけでメリットですが、重要なのは家族、または友達と見れると言う事です。

動画配信はパソコンでも見れるんですが、パソコン回りは複数人で見るための椅子やソファーが置いてない事も多いと思います。

だからテレビで見よう!って事なんですよ。

「Fire TV」を起動したら直ぐにプライムビデオが見れる

「Fire TV」のいい所は、起動して直ぐにプライムビデオが見れると言う所。

これがパソコンだと、まずパソコンを起動して、ブラウザを起動して、サイトにアクセスして~とかって感じでプライムビデオ(動画配信)を見るまでに時間がかかっちゃいます。

これが、めんどくさい(笑

この時間のロスを少なくしてくれるのが「Fire TV」です。「Fire TV」を使うと、テレビを使っているかのような、スムーズな流れで動画が見れます。

地味ですが、こういう所が「Fire TV」の素晴らしい所ですね。

「Fire TV」には無印と「Stick」の2種類がある

「Fire TV」には無印と「Fire TV Stick」の2種類があります。無印の方が高性能なのでゲームをするなら「Fire TV」、しないなら「Fire TV Stick」の様に言われているみたいです。

ちなみに僕は「Fire TV」を買いました。世代は1つ前のヤツですが(汗

値段的にはこんな感じです。(2018/4/13時点)

 

「Fire TV」を選んだ理由

理由としてはその時のAmazonレビューで「Fire TV Stick」は発熱がある・・・とのレビューを見たからです。

こういう機器って長く使うものだし、動作がサクサクじゃないと使うのがめんどくさくなってしまうので、そんな不安が少ない「Fire TV」を選びました。

結果、購入した「Fire TV」の動作はサクサクで今でも現役です。

2015年モデルの「Fire TV」ってこんな感じ

僕の持っているのは2015年モデルですが、せっかくなのでこんな感じ~というのを紹介したいと思います。

リモコンについては最新モデルと変わってなさそうですね。最新モデルで音量ボタンがついてたらいいのに・・・

 

 

 

 

「Fire TV」では録画が出来ない

注意点として「Fire TV」では録画をする事が出来ません。「Fire TV」って配信されている動画を、ただただ視聴するだけの機械なんですね。

スポンサーリンク

「Fire TV」の使用感

ここでは「Fire TV」の使用感の話をしたいと思います。僕が使っているモデルは1世代前のヤツですが(汗

それでも参考になる部分もあるかと思うので、良ければ見てみてください。

テレビとの接続が簡単。

「Fire TV」の接続は、電源ケーブルとHDMI端子を繋ぐだけでなので、本当に簡単なんです。

アマゾンから自分のアカウントで購入したなら、設定はアマゾンがやってくれているし、Wi-Fi接続も今はボタンを押すだけのお任せ設定だとおもいます。

だから自分で入力する項目はほぼ、ほぼないのです。

しかも「Fire TV」を起動すると、設定方法を解説してくれるので、迷わず設定出来ると思います。

テレビと同じように使えるFire TV

「Fire TV」は起動時間が早く、テレビを使う感覚でプライムビデオが使えます。これが凄く便利。リモコンでの動作も軽快なのでストレスを感じた事はほぼないです。

たまに調子が悪くなる事がありますが、その場合は「Fire TV」を再起動すればOK。

プライムビデオ以外の動画配信サービスを使うことが出来る

「Fire TV」はプライムビデオ以外の動画配信サービスも利用できるので「他のサービスも利用したい!」って人もOKです。ちなみに2018現在だと、これらの動画配信サービスが利用できるみたいです。

ちなみに画像はアマゾンから拝借したものなので、こちらのページに同じものがあります。

リモコンの音声入力が優秀

「Fire TV」で音声入力を使うまで、音声での入力ってあまり信用してなかったんですよ。でも「Fire TV」で使ってみたら思いのほか使いやすくて、ちょっと感動しました(笑

検索する時になんかに使うんですが、イライラする事がなく使いやすいです。ちなみに電池は単4電池2本が必要です。

 

リモコンには音量ボタンがない

「Fire TV」のリモコンには音量ボタンがありません。個人的にこれが「Fire TV」唯一の弱点かなと思っています。

音量ボタンについては2018年最新モデルでもなさそうですね(汗

スポンサーリンク

最新モデルの「Fire TV」について

僕は2015年モデルが現役なので、最新モデルは購入しないつもりですが、この記事を書くにあたって少し調べてみました。

最新モデルの「Fire TV」は2015年モデルより少し安い

最新モデルは必要な機能だけを残して軽量化したため、2015年モデルよりも若干安くなっているみたいですね。ただアマゾンを見ていて凄く気になったのが、テレビへの接続方法。

HDMI端子が付属する様になったのは良いですが、この接続の仕方ってどうにもならなかったのかな(笑

 

これだと「Fire TV」がめっちゃ、ぶらぶらしそう(笑

しかもこの状態に電源ケーブルも接続しないと使えませんからね(汗

良い感じに固定するケースを使う手も・・・

「Fire TV」をスマートに配置する方法として、こういうケースもあるので、気になる人は購入を検討してもいいかも?

 

せっかく安くなったのに、ちょっと本末転倒な気もするけど(笑

「Fire TV」は電源が必要

「Fire TV」は無印でも「Stick」でもコンセントからの電源が必要になります。それは最新でモデルでも同様です。なので使用する際は無印でも「Stick」には電源コードをつなげないといけないんですね。

画像は2015年モデルの「Stick」ですが、最新モデルも接続方法はこんな感じになります。

イーサネットアダプタを使えば有線でも利用可能

2018年モデルを有線でネット接続したい場合は、こちらのアダプターを使えば、有線でもネット接続が出来るようですね。

 

2015年モデルの「Fire TV」だとこのアダプターがなくても有線接続できましたが、2018年モデルの2製品と、2015年モデルの「Stick」ではイーサネットアダプタが必要みたいです。

またこの商品にはLANケーブルがついてないようなので、使う際にはLANケーブルも別途購入する必要がありそう。

結局「Fire TV」っていいの?悪いの?

動画配信サービスを使うなら「Fire TV」はおすすめと言えるでしょう。

大画面で見れるとか「Fire TV」のメリットは色々ありますが、個人的には起動が早く、起動するだけでプライムビデオにつなげてくれると言うのが便利です。

もしプライム会員でありながら「Fire TV」を持っていなかったら「何でなの?」って位の代物ですよ(笑

スポンサーリンク

テレビのHDMI端子が埋まってる場合

最後に少しだけ便利アイテムを紹介させてください。

「Fire TV」は基本的にテレビのHDMI端子に接続するわけですが、ゲームやらレコーダーやらでテレビのHDMI端子が埋まっている場合があるかと思います。

そう言う時「HDMI切替器」があるとケーブルを繋ぎ直さなくても、ボタン1つ映す映像を切り替えられるので便利です。

サンワサプライ HDMI切替器3入力:1出力 SW-HD31

サンワサプライ HDMI切替器3入力:1出力 SW-HD31

1,927円(11/15 09:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

もし「テレビの端子が埋まってしまってて~」なんて時は、「HDMI切替器」を検討してみてください。

 

「Fire TV」については以上です。いろいろ書きましたが「Fire TV」は良いものです。あなたも休日のお供にお1ついかがですか?(笑

 

[aside type=”boader”] おすすめ記事

ゆるく見るプライムビデオがなかなか良い

間違えて登録したプライム会員の退会方法

電子書籍はスペース不要!キンドルはめました。

[/aside]