オフ会がしたい人がオフ会を探す方法

オフ会
スポンサーリンク

昔は「オフ会をしたい!」なんて思ったら「じゃあmixiで!」と言う感じだったけど、今はmixiも落ち目だし、そもそもSNS全般の勢いがないですよね。

なので、昔より若干敷居が高くなった感じがするオフ会ですが、そんなオフ会の探し方について僕が知っているやり方を紹介しようと思います。

あ、でも熟練者には参考にならないかも知れません(汗

オフ会とは?

ちょっと蛇足になっちゃいますが、オフ会についての話をさせてください。

僕も厳密な定義はわかってないけど、ネット(オンライン)で知り合った人と、実際(オフライン)に会うのがオフ会です。多分(笑

最初の意味はもっと違うものだったのかもしれませんが、今はそれで通じます。

オフ会は危険なのか?

オフ会は基本的に知らない人と会うわけですけど、それって通常の飲み会とかパーティーとかと同じです。

前提として行くのが不安なら参加しない方がいいし、もしオフ会に参加するなら1人で参加しないや、2人で会わない、などの対策をするのが良いと思います。

対策するのは相手を信用している、していないの話ではなく保険です。あれば安心できるし、オフ会の時間を有効に使うことも出来るので。

 

・・・とは言え僕が参加したオフ会で危険な目にあった事はないですけどね。腹立たしい事なら何回かありましたが(笑

オフ会の探し方

ここからは、オフ会を探す時に「こんな方法があるよ~」みたいなやり方を紹介します。基本的に僕が使ってきた探し方なので、もちろんこれ以外にも方法はあると思います。

例えばフェイスブックとか。

なんですが、参考になりそうな所があれば、使ってみてください。

細々と運営されている「mixi」

以前ほどの集客力がないとはいえ、今もコミュニティ(グループ)などは動いていてオフ会もあるみたい。だから、「mixi」でオフ会を探すのもありっちゃ~あり。

注意点として「mixi」のオフ会は基本的に募集期間が長めなので、今日やるオフ会を見るけるのは難しいかも。

「mixi」でもたまにメッセージが来る事が・・・

個人的には完全に終わったと思っていたmixiですけど、それでもメッセージが来る事もあるんです。

ただ、最近くるメッセージは我が強い人が多くて、もうmixiにはそう言った風変わりな人しか残っていないのかな?と言う印象が強いですが(笑

例えば、オフ会をやるにしても会う場所を自分の都合で決めて、動かしたくないとかね・・・いや相談しようよ?みたいな(笑

すぐオフ会がしたい時は「コリュパ」

「今日、空いちゃったからオフ会でもしようかな~」と思ったら「コリュパ」が使えます。

「コリュパは」オフ会やパーティーなどの企画が集まるサイトで、探せば何かしらの会が催されているサイトです。

業者よりの個人とかが多いので「mixi」よりは個人っぽくないですが、オフ会がしたいなら、いつでも出来る印象のサイトですね。

「コリュパ」公式
コリュパ

 

ただ「コリュパ」の会はオフ会と言っていいのか、かなり微妙ですけが(笑

まぁカフェ会とかが多いです。あとは街コン系。相席屋に行くくらいなら「コリュパ」を利用した方がいいかも?って感じ。

料金はそこそこかかる

安い会は沢山ありますが、街コン系だと男性は概ね2500~10000円ほどかかります。

安いのはカフェ会系ですが、カフェ会だと人が集まらない時は本当に集まらないので、その辺が悩ましいですね(笑

行ってみたら、3人とかはざら。それはそれで昔ながらのオフ会っぽいですが、それで参加費と飲食代がかかるとちょっとね~と言う感じ・・・

気の合う3人だったら全然良いですけどね(笑

参加費がかかる会がある

上で少し触れましたが、最近では参加費がかかるオフ会も出てきました。そういう会では文字通り参加費と自分の飲食代かかるわけです。

まぁ幹事も色々大変だとは思うんですけどね。でもそういった会はちょっと高いな~って思っちゃいますね。会の出来がよくて納得感があればいいんですが・・・

なので、オフ会に参加する際には、かかる料金は必ず確認してください。後から「えっ!?」ってなるとモヤモヤしますからね(汗

メンバーが募集できるアプリ「ジモティー」

オフ会をやる方法として、「ジモティー」と言うアプリを使う方法もあります。

「ジモティー」は人やモノを探して、譲ったり、売ったりする事が出来るアプリです。ここの掲示板で「今日遊べる人!」みたいな書き込みをするんですよ。

で、タイミングが合えばオフ会をするという感じですね。

2人で会うのはおすすめしない・・・

「ジモティー」だと「mixi」や「コリュパ」と違い少人数(少ないと2人とか)で会う事が多いです。だけどオフ慣れしてない人の場合、2人で会うのはあまりオススメしません。

危険人物になんて会った事ないけど、何があるかは分からないので、その辺は注意が必要です。

そういえば、今僕があるサークルに入っているんですが、そのサークルはここで見つけました。

「ジモティー」公式
ジモティー

 

ちなみに「ジモティー」は「iPhone」「Android」の両方で使えるアプリ。

こういうのもある「TwiPla」

「Twitter」関連のツールみたいで、イベント情報なんかが見れます。

使った事はないけど、オフ会で知り合った人とかに聞くと、ちょいちょい名前が挙がるツール。

「TwiPla」公式
TwiPla

 

オフ会での男女比は?

いくつかのオフ会に参加した印象では、基本男性多めと言う感じでした。女性に囲まれて~とかはほとんど無いですね。

ただその会が人気の高い会だと似たような状況になはなります。・・・慣れていないと逆ハーレムって居心地悪いですけどね(汗

もし男女比が50%ずつの会に参加したいなら、街コン系か「男女比はなるべく揃えます」などの記載があるオフに参加するのがいいと思います。

ま~今の時代そう言うオフ?は大体男性の料金設定が高めですけどね。

それ以外の場合は男女比は完全に運になります。

女性の場合は比率を教えてもらえる事もある

男女比がどうなるかは時の運ですが、女性の場合は幹事に問い合わせれば状況を教えてもらえるかも知れません。なので気になる場合は問い合わせてみてください。

ただ、そういった会って参加者のドタキャンがありえるので、直前で比率が変動する場合もあるんですが(汗

オフ会のコツ

最後にオフ会に参加する時のコツを話します。コツと言うか立ち回り方というか(笑

メールアドレスは新しく作ったものを使う

すでに常識かもしれませんが、こういった会に参加する際は、新しく作ったメールアドレスを使うのがおすすめです。もしくはオフ会専用のメールアドレスを使うとか。

理由はメインのメールアドレスを登録してしまうと、業者から大量のスパム(宣伝メール)が・・・なんて事があるからです。

例え業者が意図的に送って無くても、その業者から流出してスパムが来る・・・なんて事もあるので(汗

そう言った事を避けるため、いつも使っているメールアドレスとは別のものを使うんです。

無難なメールアドレスはやっぱりGoogle

1番無難なのは「Google」で新規にメールアドレスを作る事だと思います。

メールアドレスを簡単に作るアプリもありますが、そういうメールアドレスは、相手に届かない場合があるため出来れば「Google」で作りましょう。

 

自分の興味のあるオフ会がおすすめ

出会いが欲しければ、街コンとかに行けばいいですが、趣味の話をしたいなら、そういったオフ会を探しましょう。

特に何も無ければカフェ会でも良いですが、同じ趣味の人が集まるオフ会の方が楽しいんですよ、やっぱり(笑

なので、出来ればそういったオフ会に行きたいですね。

相性が合えば楽しい

オフ会の一番の醍醐味って、普段会わない相性のいい人と話せる事だと思うんです。

学生時代だと色々な人と会う機会も多いですが、社会人になるとそう言う機会って激減するんですよね。いつも決まりきった人とばかり会うと言うか。

僕は、それがつまらないな~と思ってオフ会を始めたんですが、やり始めるとやっぱり色々な人に会いますね(笑

嫌な思いをした事もありますが、良い出会いもあったりして、まぁ~そこそこに面白いです。オフ会は。

 

そんな感じのオフ会紹介でしたが「今から動こう!」なんて思っている人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク