その他

背中に粉瘤(ふんりゅう)ができたので調べたり病院行ってみた話

背中に粉瘤(ふんりゅう)というコブができてしまい、今度そのコブを手術で取る事にしました。

前々からコブには気づいていたけど、小さかったから放置しちゃったんですよね・・・そうしたらいつの間にか1.5cmくらいのサイズに(汗

本当はコブとり爺さんよろしく、サクッと鬼にとって欲しいけど・・・手術かぁ・・・

粉瘤をとると決めた理由

粉瘤は良性腫瘍との事なので切らなくても大丈夫らしいです。

ただ今よりも大きくなる可能性があるため私は切除という選択をしました。

また粉瘤は炎症を起こす事もあるらしく、この機会にとろうかなと。こちらのサイトでは野球ボールほどの大きさになる事もある・・・なんて書かれてますし(汗

あまり大きくならず自然に無くなることもあります。しかし、多くは放っておくと徐々に大きくなり野球のボールほどになることもあります。

出典:一般法人日本形成外科学会

 

あずま
あずま
こんな風に書かれたら素人はとるしかないよね(汗

スポンサーリンク

気になったら皮膚科または形成外科へ!

粉瘤は良性のものみたいですけど、中には悪性のコブもあるみたいなので気になったら自分で判断せず病院に行ったほうが良いですね。

ちなみに病院は皮膚科、または形成外科になるみたいです。調べた感じだと美容系の形成外科だと切除のあとを目立ちにくくしてくれるのだとか。

早めに病院に行けば切る範囲が狭くて済むかも?

私の場合は1.5cmほどの大きさになってしまいましたけど、もっと小さいうちなら切除するにしても切る範囲が小さくなると思います。

なのでもし読んでくれている方が小さな粉瘤持ちであるなら、早めに病院に行くのもありですね。

粉瘤が大きくなって切りたくなったら、切除範囲も大きくなりそうですし・・・

粉瘤を直すには切除が基本!

まじかぁ・・・と言う感じですが、どうやら粉瘤は勝手に治るものではないみたいです。

ネットで調べていると、なぜか消えた!?のような話も出てきますが期待はしないほうが良さそう(汗

あ~切りたくないけど、ないけども・・・

でももし悪化してこれ以上大きくなったら切るにしても大事になりそうだし、切る範囲が大きくなったりしたら怖いしなぁ。

スポンサーリンク

手術は健康保険が使えて1万円ほど

ちなみに切除のお値段は保険がきいて1万円ほどだそう。

切除の値段は病院や粉瘤サイズによっても変わりますが、下のサイトではサイズによる値段の違いが分かるので目安にしてみて下さい。

 

手術の説明を聞いてわかった切開の種類

実は今日病院に行ってきました。

そこで受けた説明では粉瘤が炎症を起こした事がなければコブに5mm程度の穴を開けて吸い出すらしいです。(恐ろしい・・・)

また過去に炎症を起こした事があり、粉瘤と皮膚?が癒着(強く接着してる事・・・だと思う)していると、吸い出す事が出来ないのでより大きく切開する必要があるとの事です。

 

あずま
あずま
たのむぅぅぅ
A太
A太
つらい・・・

 

スポンサーリンク

手術の際に麻酔はかけるけど、多分音は聞こえるよね・・・

というわけで手術します。

手術には当然麻酔を使うはずだけど、たぶんコブ辺りにだけ効く程度の麻酔だと思うんですよね。そうなると手術中の音って聞こえると思うんですよ(汗

ああいう音って怖いんだよなぁ。

だって自分の体が切られてるわけじゃないですか・・・だから嫌でも想像しちゃって(汗

そうは言っても切るけどね!手術の予約もしちゃったし・・・

なので、もう後は祈るだけです。

 

あずま
あずま
神よぉぉぉ俺を祝福しろ!!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です