キンドルのハイライト共有がおもしろい

Amazon
スポンサーリンク

先日購入した「Kindle Paperwhite」

カバンとかに雑にしまっても傷みにくいので、本のカドが傷むのが気になる・・・って事がないのが良いですね。

あと本で場所をとらないのもメリットです。そんな訳で本を買う時ははなるべく電子書籍で買うようにしています。

キンドルのハイライト共有で他人の価値観を感じる

キンドルで本を読んでいると、所々に「270人がハイライト」のような表示が出てきます。

 

これってキンドルで270人の人がこの文章にハイライト(下線)を引いた・・・と言う事なんです。

つまり270人が、この文章に興味を持ったという事。紙の本だと分からないけど、こうやって他の人が興味を示した文章が分かるのは面白いです。

他の人の興味を知ることで、紙の本では得る事のない気づきを得られそうな予感がして、ちょっとワクワクしませんか?

スポンサーリンク

読んでいたのは「Chikirinの日記」の育て方

ちなみに読んでいた本は「Chikirinの日記」の育て方です。ブログとTwitterをはじめてから、よく目にするようになった「ちきりん」と言う人の本。

「Chikirinの日記」の育て方

「Chikirinの日記」の育て方

ちきりん
発売日: 2013/11/26
Amazonの情報を掲載しています

 

スポンサーリンク

ハイライト共有がブログのヒントになる?

自分では価値が無いと思っている事が、他人には宝物だったりする。そういう事って意外と多いじゃないですか?

そんな目から鱗的な価値観(情報)をハイライト共有で知ることによって、ブログの参考にならないかな~とハイライト共有には期待しています(笑

「お金稼いじゃうぞ!」ってスタンスじゃないけど

このブログはお金第一!ってブログじゃないんです(笑

けど、もしもらえるなら欲しいですし、お金やアクセス(PV)が稼げると「おっブログが成長してる!」って分かりやすいので気にはなってます(笑

なので、ハイライト共有で得られた気づきも、このブログの成長につながればな~と言う期待があるんです。

 

・・・脱線しちゃいましたが、ハイライト共有みたいな機能も電子書籍の魅力ですよね?ってお話でした!

 

スポンサーリンク