動画作成

アフターエフェクトで作った動画をツイッター形式で書き出す方法

先日アフターエフェクト(AE)で作った、こんな動画をツイッターに投稿しました。平成から令和に変わるな~と思って(笑

 

動画をツイッターに投稿するは久しぶりだったので、この時ちょっと苦戦したんですよね(汗

なのでやり方を忘れないよう備忘録として手順をまとめます!

AE使いの人で「ツイッターへの動画投稿が上手くいかないな・・・」と言う人は参考にしてみてください。

ツイッターに投稿できる動画形式はMP4(H264形式、AACオーディオ)

ツイッターのヘルプセンターの「サポートされている動画形式を教えてください。」には下記のように書かれています。

モバイルアプリではMP4とMOVの動画形式をサポートしています。

ブラウザではMP4(H264形式、AACオーディオ)をサポートしています。アップロードできる動画のサイズは最大512MBです。ただし長さは2分20秒間以内にしてください。

出典:ツイッターヘルプセンター

 

ですのでAEで作った動画をツイッターにアップするには「MP4(H264形式、AACオーディオ)」にする必要があるわけです。

スポンサーリンク

アフターエフェクトCCからmp4を書き出すにはメディアエンコーダーが必須に!?

 

以前使用していたAECS6ではレンダリングする際、レンダーキューの「出力モジュール」から「出力モジュール設定」を開き形式を「H264(mp4)」と変更できました。

そのため動画作成からツイッター用の動画出力まで1つのソフト(AE)だけで完結できたのですが・・・

どうやらCC以降のAEでは「メディアエンコーダー」と言う、別ソフトを使用しないと「H.264(mp4)」の出力できなくなりました。(クリエイティブクラウドに入っていれば無料でダウンロードできます)

そのためAEで作業し終わったら、Twitter用の動画をレンダリングするために「メディアエンコーダー」での作業が必須になったんです(汗

あどびぃさん・・・まじか・・・

 

A太
A太
つまり動画作成と動画出力で2つのソフトを使うことが必須になった感じ?
あずま
あずま
そうなるね・・・

AEはCCから「H264(mp4)」が出力できなくなったため、Twitter用の動画の出力はメディアエンコーダーを使用する事に

 

使用したAEとメディアエンコーダーのバージョン

まず手順を紹介する前に使用したAEと「メディアエンコーダー」のバージョンを紹介します。

AEとMEのバージョン
  • アフターエフェクト・・・15.1.2
  • メディアエンコーダー・・・12.1.2

 

最初はAE2015(13.5)で試したのですが、メディアエンコーダーの最新バージョンと相性が悪かったのかエラーが出て上手くいきませんでした(汗

ちなみに出たエラーは「AEGPプラグイン AEDynamic Links Server:Adobe Media Encoderがインストールされていません。」的な内容です。

「インストールされてるでしょ!」って思ったんですが上手く出来なかったため断念。AEも「メディアエンコーダー」も最新バージョンにしたら上手くいきました。

もしかしてバージョンによってAEと「メディアエンコーダー」の相性がある?

スポンサーリンク

AEでメディアエンコーダーを使ってツイッター用の動画を作る方法

ツイッター用の動画はブラウザから投稿する場合「MP4(H264形式、AACオーディオ)」である必要があります。

AECCでは「H264形式」の出力ができないため動画を作成したら、メディアエンコーダーを使ってツイッター形式に合わせた動画を出力します。

ここからはその「メディアエンコーダー」の使い方を紹介します。まずAEの「コンポジション」の項目をクリック。

そして開いたウィンドウの「Adobe Media Encoderキューに追加」をクリックすると「メディアエンコーダー」が起動します。

AEの動画をツイッターにアップする方法

レンダリングについても基本的には形式が「H264」、プリセットが「ソースの一致・高速ビットレート」になっていればOKです。

最初から設定されていると思いますが、設定されていない場合は設定するようにしてください。

最後に出力ファイルの保存場所を設定します。設定方法は出力ファイル文字の下の青文字をクリックし、保存場所を指定するだけです。

AEの動画をツイッターにアップする方法

「メディアエンコーダー」を使ってツイッター用の動画を作る方法は以上です。あとはツイッター投稿画面に動画データをドラッグすれば投稿されると思います。

1度覚えると意外と簡単なのでAE使いは覚えておくと良いと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です