simロック解除済みiPhoneを買ったら解除されてなかった話

iphone
スポンサーリンク

少し前に中古のiPhoneを買って、Androidを卒業しました。「やったー!」

でもiPhoneに手持ちのsimを挿したら「SIMが無効です」とかって出るんですよ(うろ覚えだけど確かそんな文言だった)

購入したのはau版のsimロック解除済みiPhone

挿したsimはドコモ系simでした。でも購入したiPhoneはsimロック解除済み(のはず)なので、基本どこのsimでも問題ないはず・・・

一応手持ちのsimが破損している・・・のか?と考えて、アクティベートsimでも試してみる事に。

この時点でお店に駆け込む事も考えましたが、出来れば自己解決したいと思って頑張りました(笑

アクティベートsim(ダミーsim)とは?

アクティベートsimって言うのは、電話やネットが出来ないsimカードの事です。使い方としてはsimがないと動かないスマホに使います。

またアクティベートsimには、ドコモ系やau系など種類があり、ドコモのスマホにはドコモ系のsimを使います。

simフリーやsimロック解除済みのスマホなら、どのこのsimでも大丈夫ですけどね。(もちろんsimのサイズは合ってないとダメ)

アクティベートsim(ドコモ系)を購入

そして早速iPhoneに挿します・・・「SIMが無効です」

あずま
・・・なんて事だ(汗

 

ここで嫌な予感が脳裏をよぎります。

あずま
まさか・・・simロックが解除されてない?(汗

 

・・・この辺からsimロック解除済iPhoneを購入した事を後悔しはじめましたね。中古で買うとしても、simフリーモデルにすれば良かったと(苦笑

simロック解除済みの確認はsimを挿す以外ない

念のためこのiPhoneが本当にsimロック解除済みなのか知りたくて、確認方法を調べました。

で、調べた結果分かったのは、simロック解除済みかどうかは、simを挿して判断するしかないと言う事。

・・・まじか(汗

今度はアクティベートsim(au系)を購入

その後念のためau系のアクティベートsimでもsimが通るかテストしました。ちなみにアクティベートsimって地味に高くて、1枚400円~800円位します(汗

試してみた結果・・・

Amazonから届いた、アクティベートsim(au系)をiPhoneに挿入します。結果は・・・なんとsimが通って、iPhoneのホーム画面が表示されました。

という事は、simロック解除がされていない気配が濃厚っぽい・・・多分(汗

 

スポンサーリンク

ちなみに今までの結果はこんな感じ

手持ちのIIJmio(ドコモ系)simとアクティベートsimのドコモ系とau系の計3枚を試した結果はこんな感じでした。

 IIJmioのsim
(ドコモ系)
アクティベートsim
(ドコモ系)
アクティベートsim
(au系)
結果××

 

購入したお店(イオシス)に電話!

ここでもう自分で解決するのは不可能だと悟り、ダメもとでiPhoneを購入したイオシスに電話をしました。

「simロック解除済みのiPhoneを買ったんですけど、simが通らなくて」と現状を説明。

で、1番気になっていた「iPhoneがsimロック解除済みでなかった場合、交換(返品)できるのか?」についてですが、その点については問題ないとの事なので一安心。

購入時のiPhoneに明記されていた説明と異なるので、当然と言えば当然かもしれませんけどね(汗

やっぱりsimロックが解除されてなかった・・・

お店で確認してもらった結果、購入したiPhoneのsimロックは解除されていませんでした。なので購入したiPhoneも交換してもらえる事に。良かった・・・

simロック解除は元々の持ち主しか出来ない

simロック解除って、第三者でも出来るのかな?と思って調べたところ、どうやら元々の持ち主しか解除する事はは出来ないみたい(汗

なので、simロックされている中古スマホを購入してsimロック解除をする・・・なんて事は出来ません。

simロック解除済みのスマホを買う時の注意点!

これから「中古でスマホを買うぞ!」って人は、購入したら、お店の近くで自分のsimが使えるかチェックするのがオススメです。

出先でチェックするのは抵抗がありますが、帰ってからダメでした・・・ってなると2度手間なので(汗

 

今回は安さを求めて、秋葉まで出向いたけど、色々考えるともうキャリアで買えば良くない?とか思ったりもしました(笑

おわり!

 

スポンサーリンク