スマホの写真加工アプリ「Prisma」が楽しい!

カメラ
スポンサーリンク

少し前に話題になった、加工写真アプリの「Prisma」

このアプリを使うと、普通の写真を上の画像の様に加工できるんです。

 

ちなみに、このアプリはアイフォンとアンドロイドで提供されています。

「Prisma」には色々なフィルターがある

写真加工アプリではありがちですが「Prisma」にも色々なフィルターがあるので、何パターンか紹介しようと思います。ちなみに今回加工する写真はこれ。

 

これに「Prisma」のフィルターを使って加工していきます。まずは「Dollas」というフィルター。

 

つづいて「Mononoke」

 

「Mosaic」

 

「Surf」

 

「Tokyo」

 

「Prisma」のフィルターはかけるだけ!

こういったフィルターは強弱などを設定できるアプリも多いですが、「Prisma」のフィルターにはとくに設定はありません。

なので本当にただフィルターを選択するだけなので、すごく簡単。

変換にちょっと時間がかかるのが難点

このアプリはすごく面白いので、手持ちの写真をどんどん加工したくなりますが、1つだけ弱点があるんですよ。

それは写真のコンバート(変換)に若干の時間を要する所。時間に余裕のある時は、あまり気にならないんですが、もし旅先で「さっとTwitterにアップしたい!」なんて時はちょっと、イラっとするかも知れません(汗

機能としては面白いんですけどねぇ・・・

動画でも加工はできるけど・・・

「Prisma」は動画でも加工が出来ます。ただ動画で試したのですが、こちらはあまりいい感じに加工出来ませんでした。

なんかどれも汚い感じに加工されてしまって・・・

あと加工時間が写真の倍以上かかるので、あまりオススメは出来ないです(汗

遅い理由は「Prisma」のサーバーに写真を送っているから

理由としては、写真加工の処理を高速にするためみたい。

まぁ「Prisma」の加工は、ただの色変更じゃないので、それなりの処理能力が必要なのかもだけど、この仕様はちょっと気になりますね(汗

その辺の事に付いて、こちらのサイトで詳しく説明されていたので、気になる人は確認してみてください。

情報科学屋さんを目指す人のメモ

「Prisma」の仕様について

 

・・・そんな訳で人に見られたくない写真を「Prisma」で加工するのはやめましょう。念のために。

「Prisma」がやってる事は「iCloud」や「Googleフォト」とそう変わらないので後は、どこまで「Prisma」を信用できるかって感じですかね。

 

スポンサーリンク