iPhoneのカーソルを簡単に移動させる方法

iPhoneのカーソル iphone
スポンサーリンク

iPhoneで「めんどくさいな~」と思うのが、文字を入力する時のカーソル移動です。iPhoneってキーボードに矢印キーがないので今まで「なんてめんどくさいんだ!」と思っていました。

3Dタッチ機能を知るまでは。そうiPhoneにもカーソルを簡単に移動させる方法があったんですよ!

多分すごく初歩的な事なんですけど、分かると文字入力が楽になるので、虫眼鏡でカーソル移動している人は必見です。

カーソル移動を楽にする3Dタッチ機能

iPhone6s/iPhone6s Plus以降の機種には3Dタッチ機能と言うものがついています。

そのためキーボードは長押しすると、キーボードの領域がトラックパッドになるんです!(すごい)

やり方は、こちら。

3Dタッチ機能を使ったカーソル移動のさせ方

まず文字入力画面でキーボードを表示させます。普通に文字を打つ準備が出来ればOKです。

そして表示させたキーボードを長押しします。するとキーボードに表示されている文字が消えて、キーボードがトラックパッドに!

iPhoneのカーソルを簡単に動かす

 

iPhoneのカーソルを簡単に動かす

 

そして、そのままキーボードの上で指を動かすと、カーソルもそれに合わせて動くんです。(指を離すとトラックパッドが終了してしまいます)

この方法なら、iPhoneでもカーソル移動がより簡単になるので、とても文字が書きやすくなります。

凄く便利なので、知らなかった人はおためしあれ!

スポンサーリンク

iPhoneに入れると便利なアプリ

こちらの記事ではiPhoneに入れておくと便利なアプリを紹介しています。なので機種変更したばかり!みたいな人は参考にしてみてください。

iPhoneに機種変更したらとりあえず入れるアプリ

2018.05.06

 

スポンサーリンク