マンガ

人と人とが入れ替わるマンガ「宇宙を駆けるよだか」

少し前に「宇宙を駆けるよだか(そらをかけるよだか)」を読みました。このマンガも「君の名は。」よろしく、人と人が入れ替わるお話。

きっかけはマンガ王国の広告で見たからです。最近のマンガ広告って、毒があるものが多いけど、やっぱりああいう内容のほうが読まれやすいのかな?

マンガ王国で「宇宙を駆けるよだか」が試し読みできる

「宇宙を駆けるよだか」ってマンガ王国でためし読みができるんです。会員登録も必要ないので、興味がでた人は読んでみてください。

ありがちな展開で先が読めるけど、それでも引き込まれる・・・そんなマンガです。やっぱり良くも悪くも感情を揺さぶるマンガって面白いですね。

 

「宇宙を駆けるよだか」って1巻での共感と言うか読者に「あるある」って思わせるようなストーリー展開が上手いですよね。

僕なんて1巻を読んだら、気になって2巻、3巻と読んじゃいましたもん(笑

スポンサーリンク

「宇宙を駆けるよだか」のあらすじ

ここでは「宇宙を駆けるよだか」の内容を軽く話すので、ネタバレが気になる人は、スルーして下さい。

「宇宙を駆けるよだか」ってこんな話

容姿が劣る、海根然子(うみねぜんこ)がある呪術?を使い主人公の小日向あゆみ(こひなたあゆみ)との体の入れ替わりを計画します。

策略によって、小日向あゆみ(こひなたあゆみ)が・・・

 

海根然子に・・・そして、元の体に戻るために奮闘するみたいな話。

 

こういった話に、ありがちな展開へ

 

これもマンガあるあるな展開

ブス扱いされている海根然子ですが、2巻中盤ではこんなビジュアルになっています。(中身は主人公)

 

・・・あれ?かわいくない?

やっぱり、ある程度かわいくないと、共感をえられないですもんね(笑

でもストーリーのディテールはちょい甘め・・・

つかみは凄く良かったと思う。けど3巻の解決編が妙にあっさりしてて、個人的にちょっと気になったかな~と言う感じ。まさか、あっさりと元に戻って解決とは・・・この流れは予想出来ませんでした(汗

もう1つくらい障害があっても良さそうだったけど、読者の対象年齢的には、こんな感じがベターなのかな?他にもいくつか「???」って所があったかな~と言う感じ。

あずま
あずま
まぁマンガだからね・・・と思う所もある「宇宙を駆けるよだか」

スポンサーリンク

「宇宙を駆けるよだか」は全3巻。

「宇宙を駆けるよだか」は全3巻でちゃんと完結している作品です。

内容的には男性でも女性でも、それなりに面白いと思えるマンガなので「君の名は。」つながりで興味がわいた人は読んでみて下さい。

Amazonで紙の本とキンドル版も販売しているので、一気に読むなら、普通に購入した方が良いかもしれません。